ホーム新鮮な馬肉

食物アレルギーでお悩みの皆さまへ

生き物は本来、ウィルスなどの病原菌(異種のタンパク質)の侵入に対し、それを抑えるために
抗原抗体反応が起こりますが、それが、食べ物に含まれる、主にタンパク質や化学物質などに過剰に
反応してしまう場合にアレルギー症状として発症します。

1、食事のタンパク質源を完全に切り替える。

2、消化のよい、高品質な動物性タンパク資源を与える。

3、なるべく穀物を与えない。

4、添加物や化学物質を与えない。

5、腸内環境を整える。

上記の対処法を考えると、馬肉によるローフード(生食)は、食物アレルギーへの対処として、とても
有効な食事法です。

肉食動物である犬や猫が、「生の肉」を食べることはとても自然な事です。その食事をたべながら、
5千万年もの進化を遂げてきたのですから。そのために、犬歯や裂肉歯で構成された歯を持ち、
消化器官が短いのも犬や猫の特徴なのです。

そのローフード(生食)には、できるだけ新鮮な内臓や骨と、腸内環境を整えるために発酵物を
いっしょに与えることをお勧めいたします。

 

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス